会社の登記手続き、ウェブなら10分


会社の引越しや役員の変更などで必要になる 登記手続き書類の準備がウェブから10分 で行えます。

あなたが作成した書類はお手元に印刷されて届くので、あとは 内容を確認・押印し、収入印紙を貼ってすぐに申請 できます。

もう、面倒な書類を一から作成する必要はありません。


さっそく使ってみる

※現在、株式会社の本店移転のみ対応しています。対応範囲は順次、拡大予定です。

よくあるご質問はこちら≫

Graffer法人登記申請の3つの特徴

シンプルで早い

迷わずカンタンに最短10分で。

登記手続きは100を超える種類があり、状況により提出する書類や記入事項が異なります。
「Graffer法人登記申請」は、いくつかの質問に答え、ガイドに従って必要事項を入力していくだけで、登記申請に必要な書類を作成できます。
手書きでの書類作成や、何度も同じ項目を記入するような非効率を省き、書類を作ることができます。

準備がウェブで完結

移動中やオフィスで準備ができる。

必要書類の洗い出しから書類の生成まで、ウェブ上で完結します。
作成した申請書類は印刷され、申請の手順をまとめたマニュアルとともにお手元に届きます。
修正や印刷を繰り返さず、スムーズに申請まで行えます。

コストを大幅削減

手続きにかかるコストを5分の1以下に。

本サービスを作るにあたって、私たちは自社の本店移転登記を実際にやってみました。
調べる時間、書類を作る時間、法務局に出かける時間など、合計で20時間のコストがかかりました。
司法書士などの専門家の方でも、依頼者とのやりとりを含め1件あたり数時間のコストがかかります。

対応手続き

  • 設立 未対応

  • 役員変更 未対応

  • 商号・目的の変更 未対応

  • 解散・目的の変更 未対応

  • 取締役会設置の廃止 未対応

ご利用上の注意

Graffer法人登記申請では、登記申請の代行は行っておりません。

したがって、下記事項を確認した上でご利用ください。

  • 実際の登記申請やそれに関わる法務局とのやりとりは、ご利用者様ご自身で行っていただくこと
  • 登録された内容の適法性確認はGraffer法人登記申請では行えないこと
  • お問い合わせいただいても、登記手続きに関するアドバイスは行えないこと

会社の登記手続きにかかるコストを知っていますか?

会社の設立や引越し、商号や役員の変更など会社を運営するにあたって登記手続きは避けて通ることができません。

登記手続きは誰でも 法務局のホームページ を見て行うことができます。

しかし、法務局のホームページなどには書かれていない、数多くの慣習や要点が存在し、受理される書類を作成するまでに下調べ、作成、提出、差戻しを繰り返し行う経験をされた方は少なくないのではないでしょうか。

実際に、弊社で本店移転登記を行ったところ、必要書類の調査、書類の作成、法務局に出かけるための移動時間など合計20時間のコストがかかりました。 人件費で考えると数万円から数十万円のコストがかかったことになります。

「Graffer法人登記申請」は、この数万円に及ぶコストを大幅に削減します。

カンタンな質問に回答すれば必要な書類がわかり、最小限の入力項目で必要な書類を作成することができます。

司法書士などの専門家の方でも、依頼者とのやりとりを含め1件あたり数時間のコストがかかっているので書類作成のコストを削減することができます。